CSSとは

初心者でも簡単なホームページ作成
当ホームページのタイトルです

cssとはhtmlとはSEO対策@SEO対策Aソフトウェアとはお問い合わせ

CSSとは

Cascading Style Sheetsとであり、HTMLやXMLの要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様。
またはW3Cによる勧告の一つでもあり、文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現する為に提唱されたスタイルシートの具体的な仕様の一つです。
CSSはHTMLで表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつも、新たなデザイン機能を備えています。また、以下のような特徴を持ちあわせています。

1,ページを表示するメディアに合わせてスタイルシートを切り替えることでメディアごとに表示を変化させることが可能 。
2,ユーザーエージェント(多くの場合ウェブブラウザ)、ウェブサイト制作者、ユーザがそれぞれ定義した CSS のもたらす効果を重ね合わせ(カスケード)ることが可能。
3,しかし、拡張・修正は続いていて、CSS 仕様の全てを完全に実装しているユーザーエージェントは事実上皆無といってよく、実際シェアで多数を占めるユーザエージェントは部分対応にすぎないとされる。
しかし、実用上支障のないレベルの実装は着実にされてきていて、なおかつ表現のお互いの互換性についても考慮されてきているのが現状です。スタイルの情報は読み込む内容(作成者スタイルシート)や、ユーザーエージェントの設定(ユーザースタイルシート)の二ヶ所に記載可能とされます。またはユーザーエージェント自身独自のスタイル(デフォルトスタイルシート)を持っています。
作成者スタイルシートは、マークアップ文書の中に直接的に記述するか別文書として読み込ませる形で利用されており、CSS のその利便性を最大限に発揮する為には別文書として読み込ませる事が推奨されています。記載可能な方法は下記の通りであり、一般的に優先される順位にて並び替えています(CSS2で最重要指定の優先順位の仕様が変更されています)。
・ユーザスタイルシート中で最重要指定された宣言 - ユーザーエージェントの設定のスタイルの中で!importantを宣言に付加する
・作成者スタイルシート中で最重要指定された宣言 - 作成者が内容に付随させたスタイル中で!importantを宣言に付加する。
・作成者スタイルシート中の通常の宣言
・ユーザースタイルシート中の通常の宣言
・デフォルトスタイルシートの宣言
・作成者スタイルシートの記述方法による優先順位は以下の通りです。
特定の要素にスタイルを記述する
HTMLやXMLのヘッダ部にそのページ全体を対象にスタイルを定義する
CSSのみを記述した外部ファイルを用意し、HTMLファイルのヘッダ部からリンクを張ってスタイルを参照させる等です。

recommend

オメガ ベルト交換
http://housekihiroba-repair.jp/belt/
宝石 買取
http://www.jewel-planet.jp/user_data/kaitori.php
犬の服
http://tambedy.com/
洗面ボウル
http://www.ceraty.jp/

Last update:2016/5/23

Copyrightc HP作成の基礎知識.All Rights Reserved